フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

エスパルス

ブログで紹介した本

草花

  • ダイモンジソウ
    野歩きなどで撮影した草花などの写真をのっけていきます。 名前の同定については、あまり自信がないので、間違えがあったらご指摘いただければ勉強になります。

琉球のグスク・世界遺産

  • 勝連城から宮城野島方向を望む
    歴オタねたは、沖縄旅行のグスク・ウタキの写真からってことになりました。

ホエールウォッチング@沖縄

  • みんな大満足!!
    2007年2月9日 沖縄旅行の締めくくりイベントホエールウォッチングツアーの写真です。

富士山

  • 時の栖より
    お気に入りの富士山スポットでの写真など、載せてゆきたいのですが、ネタ系の写真からのスタートとなってしまいました。

この花なんて花?

  • 未同定06
    かわいい花だなっと思って写真に撮ってきても、後から図鑑で調べても判らない花を載せてあります。 どなたか教えてください。

野生ラン

  • ハコネラン
    ブログをはじめて、もう5年経ちました。 最初のころから、野草の写真をのっけてきていましたが、野生ランもいくつか見ることが出来ました。 保護されているところで撮ったものもありますが、野歩きしていると、偶然見つけることもままあります。 そんな時は、とても幸せな気分になりますね。 表紙のランは、あたしが一番好きなエゾスズランです。

2014年7月 1日 (火)

上野の白菜

早いもので、今年も後半に入ってしまいました。

6月は、結局一度も記事書きませんでした(^^;

で、本題です。

いま、東京国立博物館で、台北故宮博物院の特別展をやってます。

目玉は、『翠玉白菜』。

故宮展は九月までやるのですが、『白菜』は来週月曜までです。

一昨日の日曜に見ようと思ったのですが、上野についた時点で190分待ちということで断念したんですが、開館時間を8時まで延長していて、夕方以降は待ち時間が少なくなっている様なので、昨日の仕事の後、行ってきました。

定時に会社を出て、博物館着は6時。
その時点で、『白菜』の待ち時間は60分程。

とりあえず、『白菜』以外の故宮博物院展示物がある平成館へ。

書<絵画<陶磁器<工芸品 って感じの時間の掛け方で観て回ったら、大体一時間でほぼ満足な感じ、ということで、本命の『白菜』の展示室へ。

待ち時間は40分程度に減っていましたが、実際には更に短くて、30分位でしたね。

『白菜』は思っていたより小さかったっていうのが第一印象。

今、二百年前の白菜はあんな感じで、私たちが食べている白菜は、品種改良の結果の姿なのかなぁ。

その辺の説明は一切なく、ちょっと不満。

作品としては、素晴らしかったですよ。

何より、元の玉石がどんなものだったかを を想像すると、彫刻した勇気がすばらしいです。

今回初めて、仕事の後に来てみたんですが、夕方過ぎて明らかに待ち時間が少なくなりますし、二時間程度の鑑賞時間はあるので、この鑑賞方法はありだと思いました。

2014年5月 2日 (金)

為麻呂が歌麿を鑑賞(^^;

先週は、エスパルス戦のあと、中伊豆方面に歴ヲタ旅してました(^^;

韮山反射炉とか、江川邸とか、北条屋敷跡とか、修善寺方面とか。

で、今週は試合前日に箱根に来ています。

お目当ては、岡田美術館で公開されている、喜多川歌麿の『深川の雪』です。

この作品は、歌麿の肉筆大作の、雪月花三部の雪にあたるもので、長らく所在が判らなかったものが、最近再発見されたもので、エネエチケーでも、特番と日曜美術館の2番組で特集してましたから、ご存知の方も多いでしょう。

だから、凄い混んでるかなって思ったけど、それほどでもなかった。

これは、岡田美術館が開館半年という、まだあまり認知度が高くないということもあるのだと思う。

東京国立博物館あたりでの公開だったら、大変なことにになってたでしょう。

縦2m×横3.4mの大作でしたけど、ガラス越しの結構間近でじっくり、学芸員さんのギャラリートーク聞きにいってまた戻ってからもう一度じっくり、堪能させて頂きました。

1399037535955.jpg

あっ、写真はおみやげで買ったクリアファイルを撮ったものです(^^;

岡田美術館自体は、骨董と謂われる物は何でもありとまでは云わないけど、かなり幅広い品揃えでした。

縄文土器、殷の青銅器、景徳鎮、青磁、白磁、鍋島、古九谷、仁清、北斎、応挙、若沖、etc. etc.

ざっと見て廻っても疲れちゃいます。

これが、個人コレクションと言うんだから驚き(@_@)ですね。

まぁ、住む世界が違うんでしょうな(^^;

でも、そのお陰で歌麿の傑作に逢うことが出来たわけで、感謝ですなぁ(^_-)

2013年8月15日 (木)

メタセコイアと新車(^^;

メタセコイアと新車(^^;
久しぶりのブログ更新です(^^;

実はこの間、愛車オレンジデミオを手放しました。

9年間、20万キロ。

あたしをいろんなところへ連れてってくれました。

九州フェリー旅行は、そんなオレンジはへの感謝旅でもありました。

で、写真があたしの新車です(^^;

今日は、近所の水元公園のメタセコイア林に、避暑に来ています。

そこそこ風もきますので、木漏れ日のなかでのんびり読書というのも、なかなか乙なものです

2012年9月25日 (火)

ご無沙汰です(^_^;)

下巻がええーっと、前回の書き込みから二カ月以上たってます^^;
その前も、ゴールデンウィークでしたから、さぼりまくりですねぇ。

この間、相変わらずエスパルス観戦は続けていましたし、野歩きもそこそこしていました。

ただ、毎年恒例にしていた富士下山は行いませんでした。

というのは、お盆休みは予定していた日が天気が悪かったのと、8/25のエコパでの浦和戦の午前中に再チャレンジと思って、水ヶ塚駐車場までは行ったのですが、駐車場が満車で、新五合目までのシャトルバスに乗るには、西臼塚駐車場に車を止めて無料シャトルで水ヶ塚に来てくださいって言うんで、時間的にきびしそうだったのであきらめたのでした。

で、九月に入ってから、FC東京戦の日の午前中に、西ヶ塚周辺のハイキングだけやってきました。

あと、この夏は、「境界線上のホライゾンII」と「もやしもんリターンズ」という、はまっているアニメが放送されていましたねぇ。

ホライゾンについては、原作のV<上>巻が出たのですが、そろそろミリアムの正体が明かされるのではないかと思っていたのですが、まだひっぱりますねぇ。

V<下>巻が出るのは、十月十日の予定です。
V巻は、上・中・下になるかと思ってのですが、上・下ということで、V<下>がどんな厚さの鈍器になるか、今から楽しみです。
内容としては、本能寺の変まで行くのでしょうか?

2012年2月21日 (火)

携帯をスマホに買い換えました。

長らく、サイバーショット携帯を使っていたのですが、さすがに、iモードの限界を感じて、スマホに買い換えました。
機種はP-02D LUMIX Phoneです。

カメラ機能で選びました。

定価は、五万円くらいするのですが、貯めてあったドコモポイントを22,000p使ったのと、24回払いで月額1120円のところ、割引サービスが月額945円あって、本体代金は月々175円で済む上に、期間限定でJCBの商品券が、一万二千円分付いてきて、かえって儲かった感じです。

まだまだ使い方に苦労してますが、これからも、このブログの更新に使っていこうと思います。

2011年9月 8日 (木)

最近気になる言葉

サンプリングって?

どうやら、試供品(サンプル)を無償配布することに始まって、今ではなんでもかんでも、無料で配る事を総称するらしい。

あたしが、この言葉に最初に出会ったのは2年前位かなぁ。
通勤前に、マクドナルドで朝メシってことで、ソーセージマフィンとコーヒーのコンビを頼んだら、コーヒーはサンプリングなのでってことで、マフィン分の百円で済んでしまったこと。
その時は、何かアンケートとか答えなきゃいけないのかなぁとか思ったけど、そういう事もなく、何をサンプルしているんだろうと思ったんですが、そもそも言葉の使い方が変わってしまっている和製英語だったんですね。

最近、エスパルスもスタジアムでの配りものの事を、スタジアムサンプリングって呼び始めましたね。
どうも、今年の6月からのようです。

あたしとしては、出来れば使って欲しくないんですけどねぇ。

2011年8月30日 (火)

これは詐欺だろぉ!

これは詐欺だろぉ!
今日は、節電強制休暇のため、イオンレイクタウン越谷に涼みに来ています。
TSUTAYAがあったので、文庫を物色。
先日、亀有のTSUTAYAにはなかった、「別冊図書館戦争」があったので、レジに持って行って、Tポイントカードを出したところ、ポイントが付かないとのこと。書籍部分は別の書店が運営しているらしい。
しかし、店の入口はTSUTAYAを全面に出しているし、レジに、「当店ではTポイントは付きません」旨の表示も見当たらない。
冷静に考えても、これは詐欺もしくは不当表示にあたると思う。

2011年6月23日 (木)

青春のおもひ出(^.^)

青春のおもひ出(^.^)
今日は午後年休で葛飾区役所へ行って来ました。
というのは、今週末に車検なんだけど、自動車税の領収証を紛失してしまって、再発行してもらいました。
再発行はあっけないくらいにあっさりと終わってしまったので、葛飾近辺のイベントを探っていたら、、、
「えぇーっ!ラ・プティット・バンドが葛飾に来るのぉ!!」

来週の水曜日、開演18時半では残念ながら間に合わない(T_T)。
というが、資金的にも苦しいんですが(^^;

このラ・プティット・バンドって、バッハ、ヴィヴァルディなどのバロック音楽を、当時の楽器で演奏する楽団で、あたしが大学の時に熱中して、少ない小遣いを工面して、LPレコードを集めましたっけ。
もうすぐ30年になろうという昔の話です。
今でも、LPレコードは持ってますよ。
ほぼ、死蔵状態ですが。
当時は、吹奏楽やってたりしたし、クラシック音楽について語り合う友人がいました。
その後、就職してそれらの友人と離ればなれになってしまい、だんだんとバロック音楽に関する熱は冷めてしまった感じですが、サッカーのチケットをゲットするために、「ぴあ」を定期的に購入していた十数年前には、クラシックのコンサート情報も見ていたんで、ラ・プティット・バンドのメンバーが中心になったコンサートは、二回ほど聴きにゆく機会がありました。
今は、サッカーチケットを取るのに、それほどエネルギーを使う必要が無くなっているので、クラシックのコンサート情報も入らなくなっていました。

で、書いてて感じたこと。
やっぱり、共通の話題を持つ友人の存在って大きいよねぇ。
いま、あたしがエスパルスの試合を観るために、東京から清水へ足しげく通ってるのも、一緒に観戦したり、観戦前後に色々話をしたりする友人=仲間が居るからって言うのが、一番大きな動機付けになっていると思う。
だから、そんな仲間を見つける機会を提供してくれたエスパルスには感謝して、尚更応援を続けるんだと思うよ。

あ、あとニフティにも感謝ね。

2011年1月 8日 (土)

富岡八幡宮

富岡八幡宮
富岡八幡宮
富岡八幡宮
新しい仕事場所は、越中島です。
昨日は、午前中だけの仕事だったので、職場から歩いて行ける場所にある、富岡八幡宮に、初詣のやり直しに行って来ました。
境内に、横綱の記念碑などがあって、その脇に五十連勝以上の力士の名前を刻んだ石碑がありました。
で、千代の富士のお隣はまだ空白。
白鵬の名前はまだ刻まれていません。
いつ刻むんだろう。
白鵬現役だし、まだまだ記録更新の可能性もあるから、引退後でしょうかねぇ。

2010年9月13日 (月)

スゲー雨

今日仕事終わって、ちょっと本屋で寄り道して、普段より30分くらい遅く電車に乗ったんですが、寄り道が明暗を分けました。
金町駅に着いた時は、ちょっと遠くで雷が鳴っているなぁって感じだったんですが、バスに乗って最寄りのバス停に近づく頃には、バケツをひっくり返したような土砂降りに。
バス停から家までの短い距離で、折りたたみの傘を使ったんですが、ずぶ濡れになってしまいました(>ε<)
本屋にさえ寄っていなければ、、、

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ