フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

エスパルス

ブログで紹介した本

草花

  • ダイモンジソウ
    野歩きなどで撮影した草花などの写真をのっけていきます。 名前の同定については、あまり自信がないので、間違えがあったらご指摘いただければ勉強になります。

琉球のグスク・世界遺産

  • 勝連城から宮城野島方向を望む
    歴オタねたは、沖縄旅行のグスク・ウタキの写真からってことになりました。

ホエールウォッチング@沖縄

  • みんな大満足!!
    2007年2月9日 沖縄旅行の締めくくりイベントホエールウォッチングツアーの写真です。

富士山

  • 時の栖より
    お気に入りの富士山スポットでの写真など、載せてゆきたいのですが、ネタ系の写真からのスタートとなってしまいました。

この花なんて花?

  • 未同定06
    かわいい花だなっと思って写真に撮ってきても、後から図鑑で調べても判らない花を載せてあります。 どなたか教えてください。

野生ラン

  • ハコネラン
    ブログをはじめて、もう5年経ちました。 最初のころから、野草の写真をのっけてきていましたが、野生ランもいくつか見ることが出来ました。 保護されているところで撮ったものもありますが、野歩きしていると、偶然見つけることもままあります。 そんな時は、とても幸せな気分になりますね。 表紙のランは、あたしが一番好きなエゾスズランです。

2014年7月 1日 (火)

上野の白菜

早いもので、今年も後半に入ってしまいました。

6月は、結局一度も記事書きませんでした(^^;

で、本題です。

いま、東京国立博物館で、台北故宮博物院の特別展をやってます。

目玉は、『翠玉白菜』。

故宮展は九月までやるのですが、『白菜』は来週月曜までです。

一昨日の日曜に見ようと思ったのですが、上野についた時点で190分待ちということで断念したんですが、開館時間を8時まで延長していて、夕方以降は待ち時間が少なくなっている様なので、昨日の仕事の後、行ってきました。

定時に会社を出て、博物館着は6時。
その時点で、『白菜』の待ち時間は60分程。

とりあえず、『白菜』以外の故宮博物院展示物がある平成館へ。

書<絵画<陶磁器<工芸品 って感じの時間の掛け方で観て回ったら、大体一時間でほぼ満足な感じ、ということで、本命の『白菜』の展示室へ。

待ち時間は40分程度に減っていましたが、実際には更に短くて、30分位でしたね。

『白菜』は思っていたより小さかったっていうのが第一印象。

今、二百年前の白菜はあんな感じで、私たちが食べている白菜は、品種改良の結果の姿なのかなぁ。

その辺の説明は一切なく、ちょっと不満。

作品としては、素晴らしかったですよ。

何より、元の玉石がどんなものだったかを を想像すると、彫刻した勇気がすばらしいです。

今回初めて、仕事の後に来てみたんですが、夕方過ぎて明らかに待ち時間が少なくなりますし、二時間程度の鑑賞時間はあるので、この鑑賞方法はありだと思いました。

2014年5月 2日 (金)

為麻呂が歌麿を鑑賞(^^;

先週は、エスパルス戦のあと、中伊豆方面に歴ヲタ旅してました(^^;

韮山反射炉とか、江川邸とか、北条屋敷跡とか、修善寺方面とか。

で、今週は試合前日に箱根に来ています。

お目当ては、岡田美術館で公開されている、喜多川歌麿の『深川の雪』です。

この作品は、歌麿の肉筆大作の、雪月花三部の雪にあたるもので、長らく所在が判らなかったものが、最近再発見されたもので、エネエチケーでも、特番と日曜美術館の2番組で特集してましたから、ご存知の方も多いでしょう。

だから、凄い混んでるかなって思ったけど、それほどでもなかった。

これは、岡田美術館が開館半年という、まだあまり認知度が高くないということもあるのだと思う。

東京国立博物館あたりでの公開だったら、大変なことにになってたでしょう。

縦2m×横3.4mの大作でしたけど、ガラス越しの結構間近でじっくり、学芸員さんのギャラリートーク聞きにいってまた戻ってからもう一度じっくり、堪能させて頂きました。

1399037535955.jpg

あっ、写真はおみやげで買ったクリアファイルを撮ったものです(^^;

岡田美術館自体は、骨董と謂われる物は何でもありとまでは云わないけど、かなり幅広い品揃えでした。

縄文土器、殷の青銅器、景徳鎮、青磁、白磁、鍋島、古九谷、仁清、北斎、応挙、若沖、etc. etc.

ざっと見て廻っても疲れちゃいます。

これが、個人コレクションと言うんだから驚き(@_@)ですね。

まぁ、住む世界が違うんでしょうな(^^;

でも、そのお陰で歌麿の傑作に逢うことが出来たわけで、感謝ですなぁ(^_-)

2013年12月21日 (土)

清須会議観てきたぁww

今日は、MOVIXが1000円の日なので(^^;、仕事帰りにレイトショーで映画を観てきました。

観たのは、『清須会議』です。

歴史上の清スーパー会議については、まぁそれなりに知識はありますけど、この作品については、原作も読みませんでしたし、大泉洋が出てるらしい程度の感じで、殆ど予備知識無しで観てきました。

で、予備知識無しで良かったです。

というのは、原作を読んだりして予備知識を入れてたら、通説と違う部分に期待してしまっただろうから。

剛力彩芽の大根役者ぶりには、唖然としました。

三谷監督、あれでオッケーなの?

あと、三谷さんって八王子関係者だったっけ?

大河ドラマの新撰組と、信松尼というと、どうしても八王子推しが隠せないですね。

カミングアウトして、寺ズッキュンしてください!!

あと、滝川一益も、なにあれ?って感じでした。
なぜあの部分だけ、コメディにしたん
でしょう????????

最近、いい映画観てないなぁ(~_~;)

2013年5月 2日 (木)

国宝4城制覇(^^)v

国宝4城制覇(^^)v
国宝4城制覇(^^)v
国宝4城制覇(^^)v
昨日は、フェリーで朝6時頃に大阪南港に着いたんで、朝マックしてから奈良方面へ。

前から行きたかった、橿原考古学研究所付属博物館へ向かいました。

8時半頃に着いたので、橿原神宮にお参りしてから博物館へ。

企画展はイマイチでしたけど、常設展は良かったですね。
かなり空いていたので、ボランティアガイドさんにじっくりマンツーマンで二時間くらい説明して頂いちゃいました(^.^)

そのあとは、高速使って彦根城へ。

これ迄、姫路城、松本城、犬山城は行ったことがありますので、これで国宝4城を制覇したことになります。

3時前に到着したら、3時から『ひこにゃん』が登場すると言うので会場へ。

これは、お約束ですよね(^^;

ひこにゃんの写真を撮り終えてから、彦根城博物館へ、ここは思っていたより充実してました。
井伊家恐るべしです、おみそれしましたm(__)m

ここは、犬山城の成瀬家同様に、長らく井伊家個人所有だったんですよねぇ。

尾張藩付家老と譜代筆頭の格の違いでしょうか(^^;

国宝のお城では、天守閣も良かったんですが、一番よかったのは天秤櫓ですねぇ。

櫓が門になっていて、門の前にかかる橋からしか入れないようにしておいて、櫓の前を通路をぐるっと廻すことで、防御能力の高さが一目でわかります。

そのほかでは、当時の馬屋がそのまま残っているのも良かったですね。

2013年4月 6日 (土)

大岡越前

4月から、エネエチケーBSで、東山紀之主演で、時代ドラマ『大岡越前』を放送するらしい。
『大岡越前』というと、TBSのナショナル劇場で『水戸黄門』と半年交互位で放送されていて、加藤剛さんが主役でやってたのをよく覚えています。

で、エネエチケーの『大岡越前』なんだけど、番宣CMで流れているテーマミュージックが、TBSの『大岡越前』のアレンジですよねぇ。

ということは、エネエチケーの『大岡越前』は、TBSの『大岡越前』のリメイクってことなんでしょうか?

なんか、天下のエネエチケーさんのやることとして納得いかんなぁ。

2013年3月23日 (土)

戦国BASARA

戦国BASARA
戦国BASARA
ええっと、エスパルス戦はここまで3月の4試合、すべてスタジアム観戦してますが、試合結果については触れずに(>_<)

先週の日曜は、茨城県の土浦市立博物館に行ってきました。

土浦市立博物館は、土浦藩土屋氏の居城跡の『亀城公園』の敷地内にあり、開館25周年企画として、ゲームソフトの『戦国BASARA』とのコラボで、特別展『婆娑羅たちの武装』を開催中です。

あたしは基本、ゲーム機は持たないので、『戦国BASARA』についてはあまり知らないのですが、この特別展については、柳川の立花家史料館の方が、「九州の大名の甲冑が一堂に揃うのがすごい」とツイートしてたので、来てみました。

確かに、西国大名家の甲冑。
立花、黒田、鍋島、島津、龍造寺など、一堂に揃ってます。

あたしのお目当ては、やっぱり宗茂様ですねぇ。

実は、立花宗茂という武将は、これまであまり知らなくて、「境界線上のホライゾン」にはまりだしてから、立花宗茂の小説とか読んだりして知った武将です(^^;

今年は、GWに、柳川の立花家史料館にも行ってみたいと思ってます。

あと、宗茂様関連では、「雷切丸」の展示も合ったのが嬉しかったですね。

あと、白河からは、松平定信が作らせたという、武田家伝来の「盾無」の写しも良かったです。

で、戦国武将の甲冑を堪能したあとは、城下町スタンプラリーへ。

城下町の商店街などで、武将名スタンプを集めると戦国BASARAと土浦のコラボのクリアファイルが貰えます。
小一時間で、スタンプ15個集めて、クリアファイル3種類をゲットしました。

残念だったのは、本多忠勝の甲冑が、後半の期間限定展示なので観られなかったこと。という訳で、後半会期にも、もう一度行かなくてはです。

2013年2月10日 (日)

伊勢に来ています

伊勢に来ています
伊勢に来ています
伊勢に来ています
この三連休は、お伊勢参りに来ています。

昨日は、伊勢に着いたのがお昼過ぎで、時間的に中途半端だったので、神宮は今日にまわして、二見ヶ浦と斎宮歴史博物館に行ってました。

二見ヶ浦では、夫婦岩みたあと、雛人形祭り眺めながら御塩殿神社へ。

ここは伊勢神宮へ奉納する塩を作っている所です。近くに塩田もあるようなのですが、探し廻ってやっと見つけました。
まったく観光化されていないようで、案内板もありませんでした(^^;。

そのあと、斎宮歴史博物館に行ったのですが、ここはかなりためになりました。

伊勢の斎宮って、もっと神宮に近い所にあるもんだと思ってましたが、伊勢と松坂の中間辺りですね。携帯のナビ君が、旧伊勢街道の細い道を走らせてくれたのも良かったです(^^;

あと、斎宮が伊勢神宮にお参りするのは、年に三回だけっていうのも意外でした。

ここは、映像コンテンツが三種類あって、シアターで順番に上映しているんですが、夕方に入ったので一本しか観ることができずに残念でしたし、史跡公園が整備されているんですが、そちらはまわることが出来ませんでした。

今日は、外宮と内宮に行きます。

実は今日は、旧暦の正月朔日なんです。

ということで、今年はお伊勢さんに初詣?

2012年11月 9日 (金)

アフターファイブ映画

アフターファイブ映画
今日は仕事の帰りに、久々に映画を観に、新宿へ行ってきました。

観た映画は、『伏〜鉄砲娘の捕物帳』です。

原作の『伏〜贋作・里見八犬伝』は、既に文庫化されていて、読んでいました。
その時の帯広告で、アニメで映画化されるって知って、これは観なくてはって思ってました。

こういう、歴史物っていうか時代物にファンタジー掛け合わせたものって、結構ツボかもしれない。

『境界線上のホライゾン』も歴オタを食い付かせるところ大だし、そのほかでは、浅倉卓弥さんの『君の名残を』でしょうか。

『君の名残を』は、平家物語もしくは義経記をもとにしたファンタジー?です。

登場人物がタイムスリップして源平の争乱に巻き込まれれてゆくんだけど、そのまま時代小説としても読めちゃうところがすごいです。

閑話休題。

里見八犬伝は、あたしが小学生高学年のときに、NHKで『新・八犬伝』をやっていて結構はまってました。

そんなこともあって、原作の方は、結構楽しく読んだんですが、映画の方はかなり設定が変更してあって、原作のほうが良かったなぁって感じでしたねぇ(^^;

原作と映画のサブタイトルの変更の通りに変更されてました。

あたしは原作のほうが好きだったってことです。

2012年1月29日 (日)

久留里城

久留里城
今日は千葉方面にドライブ。
目的は、大多喜城。
ここは、以前来たことがあって、本多忠勝の城ってことは知っていたんですが、最近はまっている「境界線上のホライゾン」で、本多忠勝が出てきたりしたので、また行ってみました。
今回は、城の周辺の山道も歩いてみたのですが、こちらの方が面白そうでしたね。
季節を替えて、また行ってみようと思います。
帰り道で、久留里城にも寄って来ました。
こちらも山城で、かなり周辺に自然が残っていそうでした。
写真は久留里城の復元天守閣です。手前の盛り土が本当の天守台だそうです。

大多喜城と久留里城も、定点スポットに加わるかもしれないです。

2012年1月15日 (日)

小田原提灯

小田原提灯
先日、小田原城に行って来ました。
静岡への行き帰りに、よく近くを通ってはいたのですが、実際に行ってみるのは初めてと言っても良いでしょう。
ぢつは、小学生の高学年の時に、一度行ってるんですが、まぁその頃は大久保忠隣のなんたるかも解ってなかったですからねえ。
ええっと、直前に駿府城にも行ってたんですが、小田原城と比べると情けないとしか言いようが無いですねぇ。
小田原城は平山城なので、二の丸、本丸辺りの遺構かなり残っていて、それなりに昔の姿を感じられるんですが、平城の駿府城は、内堀の中をまっ平らにしてしまいましたからねぇ。

それはそうと、小田原ではお土産に小田原提灯を買いました。
一応、停電などの時の非常燈になるかもっていう思いもあって、今日はダイソーでロウソクを買ってきて、点灯してみました。
まぁ、蛍光灯の豆球ぐらいの明るさでしょうか(^^;
目が慣れれば何とかって感じですね。
ただ、買ってきたロウソクだと、二十分位しかもたないので、アロマキャンドルみたいのを使えるようにした方がいいかもしれないですね。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ