フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

エスパルス

ブログで紹介した本

草花

  • ダイモンジソウ
    野歩きなどで撮影した草花などの写真をのっけていきます。 名前の同定については、あまり自信がないので、間違えがあったらご指摘いただければ勉強になります。

琉球のグスク・世界遺産

  • 勝連城から宮城野島方向を望む
    歴オタねたは、沖縄旅行のグスク・ウタキの写真からってことになりました。

ホエールウォッチング@沖縄

  • みんな大満足!!
    2007年2月9日 沖縄旅行の締めくくりイベントホエールウォッチングツアーの写真です。

富士山

  • 時の栖より
    お気に入りの富士山スポットでの写真など、載せてゆきたいのですが、ネタ系の写真からのスタートとなってしまいました。

この花なんて花?

  • 未同定06
    かわいい花だなっと思って写真に撮ってきても、後から図鑑で調べても判らない花を載せてあります。 どなたか教えてください。

野生ラン

  • ハコネラン
    ブログをはじめて、もう5年経ちました。 最初のころから、野草の写真をのっけてきていましたが、野生ランもいくつか見ることが出来ました。 保護されているところで撮ったものもありますが、野歩きしていると、偶然見つけることもままあります。 そんな時は、とても幸せな気分になりますね。 表紙のランは、あたしが一番好きなエゾスズランです。

« 為麻呂が歌麿を鑑賞(^^; | トップページ | 柏戦で始まって柏戦で終わった »

2014年7月 1日 (火)

上野の白菜

早いもので、今年も後半に入ってしまいました。

6月は、結局一度も記事書きませんでした(^^;

で、本題です。

いま、東京国立博物館で、台北故宮博物院の特別展をやってます。

目玉は、『翠玉白菜』。

故宮展は九月までやるのですが、『白菜』は来週月曜までです。

一昨日の日曜に見ようと思ったのですが、上野についた時点で190分待ちということで断念したんですが、開館時間を8時まで延長していて、夕方以降は待ち時間が少なくなっている様なので、昨日の仕事の後、行ってきました。

定時に会社を出て、博物館着は6時。
その時点で、『白菜』の待ち時間は60分程。

とりあえず、『白菜』以外の故宮博物院展示物がある平成館へ。

書<絵画<陶磁器<工芸品 って感じの時間の掛け方で観て回ったら、大体一時間でほぼ満足な感じ、ということで、本命の『白菜』の展示室へ。

待ち時間は40分程度に減っていましたが、実際には更に短くて、30分位でしたね。

『白菜』は思っていたより小さかったっていうのが第一印象。

今、二百年前の白菜はあんな感じで、私たちが食べている白菜は、品種改良の結果の姿なのかなぁ。

その辺の説明は一切なく、ちょっと不満。

作品としては、素晴らしかったですよ。

何より、元の玉石がどんなものだったかを を想像すると、彫刻した勇気がすばらしいです。

今回初めて、仕事の後に来てみたんですが、夕方過ぎて明らかに待ち時間が少なくなりますし、二時間程度の鑑賞時間はあるので、この鑑賞方法はありだと思いました。

« 為麻呂が歌麿を鑑賞(^^; | トップページ | 柏戦で始まって柏戦で終わった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177668/59912782

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の白菜:

« 為麻呂が歌麿を鑑賞(^^; | トップページ | 柏戦で始まって柏戦で終わった »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ